ジャパンボーピクセル株式会社の事業領域

CoaXPress・CameraLinkを主とした、高速・高解像度・高信頼性のマシンビジョンカメラを設計・開発・製造・販売することをコアとしています。弊社標準品開発から、お客様のご要望に応じた開発やカスタマイズも可能です。

マシンビジョンカメラとは、工場のラインで人間が行う目視検査の代わりに、各種製品(半導体チップ、液晶関連部品、自動車部品、医薬品など)をコンピュータやデジタル入出力機器とともに検査するための画像入力用カメラです。

近年、世界的な労働人口の減少に伴う労働力の不足が進み、その深刻な社会課題を解決に導く一つが省力化であり、その省力化に欠かせないのが人の目に代わり、安定的に優れた画像を取得し、処理側に絶えず正確に送り続けるマシンビジョンカメラです。

我々ジャパンボーピクセル株式会社(JAPAN BOPIXEL)は、日本 横浜の地から、日本人エキスパートエンジニアの手により創りあげた高品質・高信頼性のマシンビジョンカメラ開発・製造・販売で世界のものづくりに貢献するメーカーであり続けます。

ジャパンボーピクセル株式会社の強み

日本の繊細な”ものづくり”と中国のダイナミックさのハイブリッドが、我々 JAPAN BOPIXEL の強みです。

ジャパンボーピクセルカメラの5つの強み

低消費電力・低発熱

次世代キーデバイス積極採用による 低消費電力・低発熱

機構設計・生産技術

小型・放熱と量産性を高いバランスで実現する機構設計・生産技術

電気設計

各種センサーの性能を引き出し   産業用品質を担保する電気設計

コスト競争力

親会社BOPIXELを生かした     調達力・コスト競争力 

ものづくり

日本の緻密さ・繊細さと相まった  高度な”ものづくり”

Contact

弊社取扱商品に関するお問い合せやご質問、その他何でも、
まずはご相談ください。

TEL.045-548-3566

<受付時間 平日/9:00~18:00>